スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

お仕事による体の歪みの傾向と対策

新年度が始まって、そろそろ新しい生活にも慣れて来ましたでしょうか?
いわゆる「5月病」の発生する時期ですが、
精神的にも肉体的にもストレスのかかりやすい新しい環境の中で
溜まったものが表面化してくる時期ですので皆さんご注意ください。

最新当院では、クーポンを使ったお試しの方も多く、
初めて来院される方が増えています。
「痛みに耐えかねて・・・。」といったご来院ではないので切迫感はありませんが
やはり、たまったストレスが違和感になって現れ始めている方が多いですね。

そして、多くの方を診察していていつも感じるのは
その症状には「お仕事」が深く影響しているという事です。
お仕事は毎日の事ですし、同じ体の動かし方や姿勢などが
繰り返されることによって歪みが生じてしまうんです。

例えば、立ち仕事の方は、無意識に軸足に体重をかけてしまうので
片方のふくらはぎに負担がかかり、バランスを取って骨盤が歪むということが起こりがちです。
そうすると、これは腰痛に繋がります。

また、座り仕事の方は、パソコン作業をはじめ体の前の方で行う作業が多いため、
肩や首が前に出る姿勢を長時間続ける事で、背骨のカーブが変形してしまいがちです。
これは、肩や首のコリに繋がります。

皆さんも、自分のお仕事と体に感じる違和感を考えると、
思い当たることがあるんじゃないでしょうか?

立ち仕事の場合も座り仕事の場合も、問題は同じ姿勢を長時間続けてしまうことです。
筋肉は、体を鍛えている・いないに関わらず、1~2時間で疲労します。
仕事中ではありますが、2時間に一回は、ストレッチをすることを心掛けましょう。
休憩時間にちょっとストレッチ。
体のストレスをリセットして、気分転換にもなりますよ。

それから、それでも解消されない違和感が残るようでしたら
早目にご相談いただくことをおすすめします。
お気軽にご連絡くださいね。



【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト
2018-05-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。