体を動かす前には「けが予防のキネシオテーピング」

冬季オリンピックの盛り上がりも記憶に新しいですが、
皆さん今回のオリンピックのフィギュアスケート
伊藤みどりさん・浅田真央さんに続いて
史上3人目のトリプルアクセルを成功させて銀メダルを獲得した
長洲未来選手(アメリカ代表)の演技はご覧になりましたか?

その未来選手、SNSで話題になっているんです。
演技が素晴らしかったのは勿論なのですが、
注目されたのは「USA」という文字の入った太ももの黒いテーピング
「あれはタトゥーなの?」なんて噂もありましたが、そんな訳ありません。
あれは「キネシオテーピング」なんです。

以前、リオオリンピックの時に
福原愛選手が足に赤いテーピングをしていて話題になりましたが、
あれもそうだったんですよ。

キネシオテーピングは、関節を固定する一般的なテーピングとは全く違い
伸縮性のあるテープを筋肉に沿って貼ることで
怪我の痛みを緩和したり、怪我を予防することが出来ます。
世界各国で注目されていて、オリンピックチームにも正式採用されているので
色々な有名選手が使っているんですね。

実はこのキネシオテーピング、当院ではずいぶん前から注目していました。
キネシオテーピング協会の最高位資格であるCKTI(指導員)資格を取得して、
もう30年近い実績があります。

以前にも一度お知らせしましたが、
当院では「キネシオテーピング教室」を行っています。
「痛みの軽減」「怪我の予防」に定評のあるキネシオテーピングですが
使い方を間違うと全く効き目がありません
正しい位置に正しい引っ張り具合で貼ってこそ効果を発揮します。
きちんと正しい使い方を知って、効果的に活用しましょう。

最近少し暖かくなってきて、
ゴルフやランニング、ウォーキングなど
「体を動かしたいな!」と思い始めている皆さん、
急に運動して、膝痛・腰痛になってしまう前に
「ケガ予防のキネシオテーピング」を学んで活用しませんか?

当院のキネシオテーピング教室は、
テープの貼り方、はがし方、切り方などの基本が学べるテキストと
キネシオテープ正規品「キネシオテックス」1本付きで、
肩、腰、ひざなどへの貼り方を学んでいただき、実践していただきます。
1時間ほどの教室で、当院内で開催しています。
1名様2,000円。2名様でしたら3,000円で随時受付中です。
お電話で事前予約してくださいね。
2名様でご来院いただくと、お互い貼り合って試していただけますよ。

もちろん、スポーツをやっていない方も大歓迎です。
ご興味のある方は、どうかお気軽にお問合せくださいね。


【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト
2018-03-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ