キネシオテーピング教室始めました。

皆さん、「キネシオテーピング」ってご存知ですか?
スポーツを本格的にやっている方ならご存知の方も多いかと思いますが、
実際に「使ったことがある」「自分で貼ってる」という方は少数派かも知れませんね。

リオオリンピックの時に福原愛選手が足に貼っていた赤いテーピングといえば
「あ、あれか?」とピンとくる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キネシオテーピングは、関節を固定する一般的なテーピングとは全く違います。
固定するのではなく、伸縮性のあるテープを筋肉に沿って貼ることで
怪我の痛みを緩和したり、怪我を予防することが出来るんです。
現在では世界50ヶ国以上で使われ、オリンピックチームにも正式採用されています。


キネシオテーピングに最初に目を付けたのが海外のトップアスリート達。
その後オリンピックなどで注目されたために日本でも知られるようになりましたが、
実は開発者は加瀬建造先生という日本人。カイロプラクティック界では有名な方です。
加瀬先生がキネシオテーピングを開発したのが1980年だそうなので、
40年近い実績を持って、日本に逆輸入されてきているといった状況なんですね。

実はこのキネシオテーピング、当院ではずいぶん前から注目していたんです。
キネシオテーピング協会の最高位資格であるCKTI(指導員)資格を取得していて
もう30年近い実績があるんですよ。

そこで今回、「地元でスポーツを頑張っている皆さんを応援したい!」という思いから
当院でキネシオテーピング教室を始めることにしました。
「痛みの軽減」「怪我の予防」に定評のあるキネシオテーピングですが
使い方を間違うと全く効き目がありません
正しい位置正しい引っ張り具合で貼ってこそ効果を発揮します。
きちんと正しい使い方を知って、効果的に活用していただきたいと思っています。

当院のキネシオテーピング教室は、
テープの貼り方、はがし方、切り方などの基本が学べるテキスト
キネシオテープ正規品「キネシオテックス」1本付きで、
肩、腰、ひざなどへの貼り方を学んでいただき、実践していただきます。
1時間ほどの教室で、当院内で開催しています。
1名様2,000円2名様でしたら3,000円で随時受付中です。
お電話で事前予約してくださいね。
2名様でご来院いただくと、お互い貼り合って試していただけますよ。

もちろん、スポーツをやっていない方も大歓迎です。
ご興味のある方は、どうかお気軽にお問合せくださいね。


【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト



2017-11-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ