その肩の痛み、もしかしたら五十肩かも・・・

今回は50代女性。先月のブログで取り上げた方の会社の同僚の方です。
一緒にウォーキングなどをされる仲だそうで、「肩が痛い」という話をしたら
「自分が行って良くなったから」と紹介されたとのことでした。

今年の1月にジムに通い始めて間もなく肩に痛みを感じ、
「ジムトレーニングで痛めたな。」と思いこんでしまったのが始まりでした。
「怪我だから、そのうち良くなるだろう。」と思って安静にしていたそうですが、
2~3ヶ月しても良くならず、だんだん痛みがひどくなるばかり。
病院に行ってもはっきりしたことは分かりませんでした。

五十肩の症状は、人によって程度の差がありますが、
主に三つの段階があります。
まず初めに、強い痛みを感じる「激痛期」。
それから、関節が固まって動きが悪くなってくる「拘縮(こうしゅく)期」。
痛みは軽くなりますが関節の動きが悪いままの「寛解(かんかい)期」です。

関節の動きが悪くなってしまうのですが、1年~1年半かけて緩やかに
痛みが弱まっていくので、気付かずにほったらかしてしまう人も多いようです。

五十肩は、その原因もまだ不明で、そのため余計に気付き難いんですね。

しっかりしたカイロプラクティックで診察して、
五十肩と分かれば、大体3カ月~半年ぐらいで回復します。

今回の女性も、現在1ヶ月ほど経過しましたが、
痛みは良くなって、後は固まった肩の動きを回復させる
段階に入っています。

「あれ?もしかして自分も・・・」という方は、
ぜひ一度、当院にご相談くださいね。


【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト



2016-10-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ