スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

肩こりの原因は、なんと「胸」でした。

今回は、ちょっと珍しいケースです。
29歳の男性の方で、ホームページを見ての初来院。
「首や肩のコリがひどく、特に朝起きたときは苦しくて辛い。」とのこと。
マッサージや整体、病院など、どこに行ってもダメで困っていたところ、
当院をネットで見つけてご連絡くださいました。

お話を伺うと、どうも胸にも違和感があるご様子。
更に詳しく伺うと、学生時代は高校・大学と剣道をやっていて、
そのころ既に胸の違和感は始まっていたのだそうです。

剣道の技のうち、「突き」は喉を突く技ですが、
中学生までの剣道では禁止されている危険な技でもあります。
これを食らうととても辛かったそうで、
大学のころには「突きだけは止めて・・・」と周りに言っていたほど。

そこで、胸を調べてみると、鎖骨周辺が固くなって、
ひどく動きが悪くなっていることを発見しました。

高校の時から考えれば、もう15年ほど前から、
「突き」を繰り返し受けて筋肉を緊張させ続けてきていたことになります。


どこのマッサージも整体も、
肩や腰は揉んでも、鎖骨周りの施術はしていません。
病院でも、鎖骨の診察をしてもらったことはなかったそうです。
早速アイシングなど、筋肉の緊張を和らげるいつもの施術を
鎖骨周りを中心に施すと、その一回の施術だけでかなり改善し、
他との違いを実感してくださいました。

その後、2回、3回と足を運んでいただいていますが更に身体を色々調べてみると、
鎖骨だけでなく肋骨や横隔膜も固く、その影響で呼吸も浅くなっていました。
こんな状況が長く続くと、さらに悪い症状が出てきてしまいます。

早速テーピングや呼吸法改善の施術も加えさせていただいて
現在順調に回復に向かわれています。

今回はちょっと珍しいケースですが、
「整体・マッサージは背中側」という、常識・思い込みの盲点を突く症例でした。
今回のお客様を通して、お客様との対話がいかに大切かということを
あらためて感じる事ができました。


【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト
2016-06-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。