スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

練習のし過ぎにお気を付けください。

長くこの仕事をしていますと
久々にお客様と再会するということもあるのですが
今回再来院されたお客様は実に十八年ぶり。
当時は四十代だったお客様も、六十代。
大変懐かしい気分になりました。

初めて来院されたときの症状は腰痛でしたが今回も同じく腰痛。
お話をうかがうと、ゴルフの練習をついつい、いつもの二倍もしてしまったとのこと。
三日後にコースに出る予定が入っていたので頑張ってしまったところ、
当日は大丈夫でしたが翌日には違和感を感じ、二日後には激痛に・・・。
それで困って、一八年ぶりにご来院されたんだそうです。
残念ながら、今回コースへ出ることはあきらめていただきました。
(その後、二、三回の施術でずいぶん回復されています。)

ゴルフは、利き腕によってスイングの向きがあるため、
片側ばかりに体をひねる一側性の運動です。
そのため、特に集中して練習したりすると
同じところにばかり負担が掛かってしまいます。

今回のお客様は、右足に重心を置くスイングを集中的に練習をしたせいで
右の腰に負担がかかり、炎症を起こしてしまっていました。

こうした事態を防ぐためには、ストレッチやウエイトトレーニングで
使った側と反対側の筋肉を使って左右の運動のバランスを取る事。
右にひねる運動をしたなら、左にひねる運動をすることです。
そして、何より大切なのは無理をしないことだと思います。

とはいえ、ついつい無理してしまうこともあると思います。
そんなときは、一刻も早く、信頼できる先生に診てもらうこと。
今回のケースも、練習しすぎた当日や、
違和感を感じた翌日のうちに来院していただければ、
もっと早く回復していただけたのではと思います。
皆さんも、運動をされる際にはお気をつけ下さいね。


【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト
2014-08-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。