スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

ご高齢の方は特に要注意です。

先日八十歳の女性の方が腰痛で、息子さんに連れられてご来院されました。
痛みが「寝るに寝れない」というほどひどく、
実際、施術のためにベッドに寝ていただくのにも
仰向けもうつぶせも、横向きでも痛くてダメ。という症状でした。

どうしてこんなことになってしまったのか尋ねると、
腰が痛くて、どこへ行ったら良いか分からなかったので
リラクゼーションのマッサージに行ったら
翌日痛くて動けなくなった。とのこと。

筋肉は、上から押すだけでは決して痛みは取れません。
そもそも、腰痛の原因にもいろいろあって、
特に炎症系の腰痛の場合などの時にマッサージをしてしまうと
炎症を悪化させてしまいます。

また、筋肉をギュウギュウ押すだけのマッサージでは
そのときは筋肉がほぐれた気がしても、
その後返って筋肉が締まって硬くなってしまうことがほとんどです。
これを繰りかえすと、だんだん筋肉をもっと強く押さないと効なくなります。
これが、いわゆる「マッサージ癖」の状態なんです。

リラクゼーションのマッサージ自体は
若い方が疲れたときに、リラックスするのには良いと思います。
ただ、高齢の方は、筋肉量も少なく
筋肉自体も弱ってきていますので、注意が必要です。
痛みがあるときなどは、マッサージはもってのほかです。

腰の痛みは、原因がどこにあるのかきちんと調べて、
骨盤の調整など、筋肉の緊張を開放させる方法で施術をしてくれる
カイロプラクティック院をオススメします。

それから、「マッサージ癖」と聞いて心当たりのある方、
慢性的になる前に、当院にご相談くださいね。
「もう、慢性的になっているよ・・・。」という方も
あきらめずにご連絡ください。
少し時間はかかりますが、1ヶ月~半年かけて施術を重ねれば
きっと回復することが出来ますよ。
できるだけお早めにご相談下さいね。



【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら

スポンサーサイト
2014-03-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。