「ひざ」の痛み、特に女性はご用心。

新年、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ところで最近は、寒いということもあって
ひざの痛みで来院される方が増えています。

足先が冷えると血流が悪くなり、
今まで隠れていた痛みなどの症状が出て来ます。

一言でひざの痛みと言っても原因は様々で、
一番多いのが「太ももの筋力の低下」。
重みが支えきれなくなって、ひざに負担がかかるんです。
お年寄りや、太り気味の方に多くみられます。

それから、「ふくらはぎの筋肉の使い過ぎ」。
筋肉が張ってしまって、ひざへの負担が吸収されず、
痛みが出てしまうという症状で、足を良く使うお仕事の方、
立ち仕事や農業の方などに多くみられます。
この場合は、ふくらはぎの張りをほぐすと改善します。

つまり足を使い過ぎても、使わなさ過ぎても
同じ「ひざの痛み」として症状が出るんですね。


また、女性特有のひざの痛みというのもあります。
50代を過ぎた女性の方に、ひざが痛くなる方が多いんですが、
原因は女性ホルモンのバランスが変わるからです。
更年期障害と同じ原因で、ひざが痛くなったりするんです。
エストロゲンという女性ホルモンが減少すると
カルシウムの吸収が悪くなって骨が弱くなります。
ですから、女性の方は特に気をつけてカルシウムを
摂取するようにしないと、男性より急激に骨が弱くなり、
その結果としてひざが痛くなるということが起きてしまうんです。


このように、いろんな原因が考えられる「ひざの痛み」。
これは、体からの「危険のサイン」です。
その本当の原因が何かを知ることが、
その後の健康のためにとても大切だと思います。
一度、当院できちんとその原因を探ってみませんか?


【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら



スポンサーサイト
2014-01-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ