体の警告「腰痛」を見逃さないで。

カイロに来られる方の症状として最も多いとも言える「腰痛」ですが、
冷えがきっかけで症状が出ることが多いため、
どちらかというと寒い時期の症状というのが例年の傾向でした。

ところが今年はこの猛暑の中、
腰痛で来院される方が増えています。
偶然かも知れませんが、
もしかしたら、冷房のせいで体が冷えているのかな?
などと原因を考えたりしています。

今日はそこで、腰痛について。
最近当院に来院された70歳近い女性の方のお話です。

人間どうしても年をとると、筋力が低下してきます。
筋力が低下すると、骨を支えられなくなって姿勢が悪くなり、
その結果として腰が曲がってしまいます。
腰が曲がってしまうと、生活に不便が生じるのはもちろん、
内臓に負担がかかり、別の病気の原因を生んでしまったりします。
徐々に腰が曲がっていく段階で、痛みや違和感が生じます。
ところが、ある程度進行すると骨が曲がっている状態に慣れてしまい、
治療のタイミングを失うことが多いようです。

今回ご来院された女性はちょうどこの「体の警告」とも言える腰痛に
幸運にも気づかれたということです。
状態を調べてみると、本来S字を描く背骨がCカーブになりかけていたため、
背骨の調整を行い、姿勢を保つための体操の仕方など、個別のアドバイスを
させていただきました。
今後しばらく集中して施術を行い、痛みの経過を見て、
継続メンテナンスをしていく予定です。

正直、高齢の方が劇的に回復するのは難しいですが、
痛みを取り、姿勢悪化の進行を弱めることは可能です。
出来るだけ早く施術を行い、ご自身の体のことを知っていただいて、
姿勢の維持、健康の維持に役立てていただけたらと思います。


【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト



2013-08-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ