「ひざの痛み」について

当院にひざの痛みで来院される方がたくさんいらっしゃいます。
辛いひざ痛のメカニズムを知っておけば、予防や回復にお役に立つかと思い
ここで取り上げさせていただきたいと思います。

ひざ痛の主な原因は、筋肉の衰えです。
ですから、高齢になればなるほど、ひざ痛を抱える方が多くなります。

太ももの内側の内転筋という筋肉が弱ると
ひざが開いて、いわゆるO脚状態になります。
こうなると、膝の関節にある半月板という軟骨に無理な負担がかかり、
すり減ったり、ささくれ立ったりして、痛みが生じるというわけです。

また、大腿四頭筋というひざのお皿に繋がっている太ももの筋肉があります。
この筋肉が弱ると、ひざのお皿の動きが悪くなってひざが前に出てきます。
これもまた、半月板に負担がかかり、ひざ痛に繋がります。

つまり、高齢じゃなくても、太りすぎや運動不足によって
体格に対して筋力が弱くなると、ひざ痛になってしまうということなんです。

また、ひざ痛を抱える方に女性が多いのは、
前回のブログでお伝えした、骨盤のゆがみが原因で
ひざに負担がかかることがあるからです。
出産で骨盤がゆがんだままきちんとケアをせず、
産後太りで無理なダイエットをして失敗し、
筋肉だけ減ってしまってそのうえリバウンド・・・。
もう完全に「ひざ痛予備群」ですね。


当院では、ひざ痛に対するメイン施術として、
アイシングとキネシオテーピングを行っています。
アイシングは、炎症を抑えることで痛みに即効性があるため
当院ではよく用いる施術方法です。
また、筋肉の働きを助け、関節のズレを修正するキネシオテーピングは
ひざ痛にピッタリの療法と言えます。
当院では、キネシオテーピング協会の指導員資格を取得していますので、
正しいキネシオテーピング治療を受けていただけますよ。
詳しくは、ホームページをご覧くださいね。



【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト



2013-03-01 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ