スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

手のしびれや腕の痛みを取り除くには

最近たて続けに「手」の症状でお悩みの患者さんがいらっしゃったので
今回は、手のしびれや痛みについてお伝えしたいと思います。

手には3本の神経が通っています。
それは、親指に通る神経と、小指に通る神経と、その他の3本の指に通る神経です。
その神経は、手首からひじの外側を通って、わきの下から鎖骨の下をくぐり
6番目から7番目の首の骨のところで脊髄に繋がっていきます。
そのため、「どの指がしびれているか」「腕のどの部分が痛いか」
ということが大事で、それをもとにどんな施術を行うのかを決めていきます。

単純に腕の使い過ぎが原因で、腕の筋肉調整を行えば良い場合もあれば、
症状は手に出ていても、原因は首の骨のずれ、更には骨盤のずれにあって
首や骨盤への施術が必要な事もあります。
同じ姿勢を長時間続ける仕事をされている方によく見られる症状ですので
心当たりの方は診察をおススメします。

実際の施術でどんなことをするのかといいますと、
一例をあげると、首のトラクション(牽引)というのがあります。
牽引という言葉のイメージで、「怖い」と感じる方もいるかもしれませんが
痛みが伴うような施術ではありません。
また、整形外科で行う牽引や、一般的な整体で行う牽引ともちょっと違います。

整形外科の牽引は、首に装具をつけて機械で引っ張り、その後緩める
という治療ですが、この場合、実は首の外側の筋肉を伸ばしているに過ぎません。
また、一般的な整体で行う牽引は、首をひねったりするものが多いのですが、
うちの場合はまっすぐ牽引する安全な施術を行います。
首に装具をつけるのは整形外科と同様ですが、機械ではなく手技でひっぱります。
そして、引っ張った状態からわずかに瞬間的に力を加えることで
外側の筋肉だけでなく、押しつぶされた椎間板を伸ばすんです。

この施術によって、レントゲンでは分からない軽度の頸椎ヘルニアの
症状の改善も期待できます。

整形外科や他の整体で「どうも、改善しない・・・」と感じていらっしゃる方は
一度当院をためしてみてはいかがですか?
一緒に痛みやしびれの原因を追究しましょう。


【森田健康回復センター】
愛知県豊橋市東脇4-11-15
TEL:0532-32-6971
URL:http://www.m-kaifuku.com/
TWItterはこちら
スポンサーサイト
2013-01-11 : 未分類 :
Pagetop
ホーム

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。